昼風呂。不景気はもう飽きた。。。

| CATEGORY | RECOMMEND | COMMENT | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |

スポンサーサイト [ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - |

初めての部下。 [ 初めての部下シリーズ。〜日常編 ]

会社の話。

〜通勤電車の巻〜
今日もいつものように
朝から掃除しておりましたら
土曜日ってこともあり、チラシがたくさん入っておりました。

一応この業界では、よその物件とかのチラシに目を通すことで
色んな情報がわかったりします。

で。
部下3人とシゲシゲと見ておりましたら。
携帯電話のチラシを見つけたY君が、イキナリくそでかい声で!




「あー!ちょっと!そのチラシ!!」と叫んだ。




Y君
「きのうから電話がおかしいんですよ。」と。。。










・・・その話題には誰1人ふれぬまま。。。










一瞬の空白の時をへて、Kさんが(元課長と同僚)

「最近の、わっかい子ーらは、なってないなぁ。。。
 毎日毎日通勤電車の中で、皆じーっと眺めとる。。。

 いや、なんか、カチャカチャうるさいしー。
 両手で打ってるやつまでおるしー。。。
 それだけやない。
 おっさんも、カチャカチャやっとるなー。。。ダメダメ。」

とか言っていた。


着信とか、話してるのがイヤなのかと思ったら
どうやら、メールを打つ時の音がムカつくらしい。
意外なところで繊細な一面を発見。しかし、、、


いつ電話をかけても出ないKさんについてはどうなんだ!
職人へワンギリしているKさんはどうなんだ!!



という問題は心の中へそっとしまって置くことにした。




で。しばらくして再びKさん。

「そういや。こないだ変なヤツおったでー。」




すると。Y君

「あー。満員電車で『痴漢が通ります。痴漢が通りますよー!』とか
 手を上げて出て行くヤツとかですか?」




Kさん

「うっはぁー。そーではないけど。系統としたらそうかなー。。。」




Y君

「そうですか。ボクも1回だけしかやったことないんですけどねぇ〜。」






「あるんかいっ!!!」(一同。)






Y君

「Kさんボクみたいなヤツでしたか?」




Kさん

「そうや。」 ←キッパリ。




やはり謎の多い男だ。
怪しいのは見た目だけにとどめてほしい。。。

| comments(0) |

スポンサーサイト [ - ]


| - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>