昼風呂。不景気はもう飽きた。。。

| CATEGORY | RECOMMEND | COMMENT | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |

スポンサーサイト [ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - |

先週、珍しく本を買ったのですよ。。。 [ あーきてくちゅぁー魂。 ]

日本の現代住宅〈1985‐2005〉
日本の現代住宅〈1985‐2005〉
ギャラリー間, 石堂 威, 小巻 哲

いやぁ、これがねぇ。。。
思った以上に面白くて。。。

と、そんな訳で色々と考えてしまったので
誰に言うってことも無いので書いてみたりしてみます。
(興味ない方にはほんとにアレなんだけれども。。。。。

さて、なんでこれが面白いのかというと
どちらかというと以前店舗の仕事では普通だった製作物ってのが
住宅の世界では(特に建売の世界では当然!
まぁ、ありえない、ってか、コスト的にアレなわけで

なかなか出来ないってのもあるんだけれども
そういった環境が普通だという業界的なこともあって
時間的にも、人材的にも難しい現状なんですけども。

とはいえ、取り組んでいる業者もあるといえばあるんです。。。

けども、業界的に求められるものとのギャップというか
どちらかと言えばローコスト&高機能が優先されてしまうのが現状です。
その辺、現場に立っている方から見れば当然なんだろうとは思うんですよ。

どんなに素晴らしくステキな家だったとしても
雨漏りなんかがあったとしたらどうなんだろうかと思う。

そんなことって当たり前じゃぁないか!と思われるとは思いますが

(経験の浅い僕だけなのかもしれないんだけれども。
実際どうしたら良いのかという事を
しっかり間違いなく言える人にあったことがないんです。
どちらかというと、職人と相談して考えた末どうだろうか?と持ちかけるスタンス。。。

これって、店舗の設計の方とはよく話したような気がします。。。
今よりもっと、しかも細かいディティールについて。。。(デティール?ディテール?

これには、非常に安すぎる住宅建材の存在が
大きく関わっているなと痛感いたしている今日この頃です。
しかも、大型分譲となると尚更です。

いやいや。住宅建材が悪いって話ではなくって

それはそれで凄く合理的で利用出来るもんなら
出来る限り使えば良いとも思うんですが

この本を見て、ここ最近どっぷり建売業界に浸ってきた僕は
なんだか、もっと深く色々と考えながら家を作りたいなぁ!と
心底考えさせられ、ふと買わされてしまった本でありました。。。(笑。



ちなみに。。。



これを買ってしまった決定的な理由は、、、















これを見てしまったからです。

いいなぁ。「休日は屋根の上」って。。。

| comments(0) |

スポンサーサイト [ - ]


| - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>